一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


今日も現場に行ったら誰もいませんでした。



そこで「古女房」の呼び方について、この機会に書いてみようと思います。



文章を書くときには、丁寧な言葉で書く必要があります。

丁寧な言葉は、ざっくり言えば尊敬語と謙譲語の二つです。

尊敬語は・・・相手を上に持ち上げること。

謙譲語は・・・自分を下に下げること。




例えば、「息子(むすこ)」という言葉は、

相手の息子は、尊敬語で「ご子息(ごしそく)」

自分の息子は、謙譲語で「倅(せがれ)」

という具合です。




このブログを始めたときに、私の妻をどう表現しようかと迷いました。

すぐにひらめいたのは「愚妻」という言葉でした。

でも「愚妻」ではちょっと気の毒に思いました。(^_^;)

かと言って「妻」というのもありふれてるし・・・

いろいろ考えて「古女房」に落ち着きました。

連れ添ってもうすぐ30年になるので、的確な呼び名かなあと。手




あ、いつもは「古女房」なんて呼び方はしませんよ。

目上の方がいるときは「家内き」と呼んでます。

家庭内では「かあさんハート」と呼んでます。




「それがどうした!!!」エクステンション

「だからなんだっていうんだ!!!」Docomo5

という突っ込みは<なし>にしてね。(^^ゞ汗




今日は初めて絵文字を使ってみました。ニコッ









 

1

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

今日もご覧いただきありがとうございます!クリックしてくれると嬉しいです↓

こちらもワンクリックしてくれると嬉しいです↓↓↓

Archive

Recommend

間取りの方程式
間取りの方程式 (JUGEMレビュー »)
飯塚 豊
プロの視点が図入りで分かりやすく学べます。おすすめ!

Recommend

3Dマイホームデザイナー12
3Dマイホームデザイナー12 (JUGEMレビュー »)

ほんとにおすすめです。
立体的に見えるのでイメージがわきやすい!

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM