一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


今日も引き続き、ランキングの発表です。

これから家を建てる人に参考になれば幸いです!




第2位は・・・

「防音設備」手




これもつけて良かった設備です!

我が家は左右分離の2世帯住宅ですので、隣の音が気にならないように最大限間取りを工夫しました。矢印上

隣合う壁にはクローゼットを付けたり、階段にしたり・・・

どうしても気になりそうなところには、「防音設備」を施工しました。筋肉

具体的には、グラスウールと遮音シートを壁の中に入れ、音が漏れないようにしてもらいました。



この壁の中に防音施工をしてあります。↓









入居してから、

「この防音設備がどれほどのものか?」

いろいろ試してみました。




お風呂の音は、聞こえます。ゆう★

お風呂のフタを置くときに、少し響きます。

シャワーの水が隣り合う壁に当たる音も、少し響きます。

風呂桶でお湯を「ザバーッ」と体にかける音も、少し聞こえます。

ドライヤーの音も聞こえます。

でも、これは「シーン」としているときの話で、テレビを見たり、料理をしたりすると気にならないレベルです。




階段を上がる足音は、聞こえます。ゆう★

でも忍び足で上がれば聞こえません。

これも「シーン」としているときの話で、普段の生活音と一緒になると気にならないレベルです。




ポケットラジオの音を最大にすると、少し音が漏れてきます。ゆう★

でも音量を普通にすると聞こえません。




「なんだ、防音施工しても聞こえるのか。」

とお思いの方もいらっしゃるでしょう。

でも私が言いたいのは、

「もし防音設備を施工しなかったら、もっと大きな音が隣に聞こえるはずだ!」0口0

ということです。




音漏れは木造住宅の宿命ですが、それを軽減するためにはやはり防音設備は必要ですね。♪

お隣さんとのトラブルのほとんどは「音」に関することだそうです。

「音」の問題さえクリアすれば、ずっと嫌な思いをしないで過ごせるはずです。

「将来のトラブルを未然に防ぐことができた」という意味で、第2位は「防音」です!!!!






 

  • -
  • 23:49
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

今日もご覧いただきありがとうございます!クリックしてくれると嬉しいです↓

こちらもワンクリックしてくれると嬉しいです↓↓↓

Archive

Recommend

間取りの方程式
間取りの方程式 (JUGEMレビュー »)
飯塚 豊
プロの視点が図入りで分かりやすく学べます。おすすめ!

Recommend

3Dマイホームデザイナー12
3Dマイホームデザイナー12 (JUGEMレビュー »)

ほんとにおすすめです。
立体的に見えるのでイメージがわきやすい!

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM