一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


イシンホームさんで家を建てる最大のメリットは、売電収入です。

屋根に高性能のソーラーパネルをたくさん載せて売電をすれば、住宅ローンを軽くできるというわけです。

でも、喜んでばかりはいられません。

最近、政府の政策が変更になって、ルールの変更が多数発表されているからです。



今日のニュースにこんな記事がありました。

賽は投げられた
メガソーラーと大型風力発電に逆風が吹く




この記事の中で、私が気になっていたのが30日ルールというものです。

30日ルールとは

「最大で年間30日の間、電力会社が電気を買ってくれない可能性がある」

というルールです。



このルール、私の家にも適用されちゃのかなあ?

30日も売電できないとなると、その分売電収入が減ってしまうよね・・・

そんな心配を吹き飛ばしてくれたのが、タイトルとは裏腹にこの記事の表でした。



東京、中部、関西地域は50KW未満の発電所は「出力規制の対象外」となっています!

これでホッとしました!



「イシンホームさんにしてよかったなあ。」

20年後、シミジミとそんな気持ちに浸れそうです。





 


イシンホームさんで家を建てようと決意したのは昨年の10月でした。

「ソーラーパネルで発電した売電収入で住宅ローンが軽減できる。」

というのが主な理由でした。

今、間取り設計の最終段階に来ています。



今までの設計だと車を横に並んで2台、その後ろに1台の合計3台置けました。

しかし、横並びの車の駐車スペースを捨て、縦列駐車で2台だけ置けるようにすると、その分床面積が増えソーラーパネルも増えます。

280Wのソーラーパネルで、6枚分多く載せられるようになります。

1、車3台でソーラーパネルは今まで通り

2、車2台(しかも縦列駐車)でソーラーパネル6枚追加



さて、どっちにしようか・・・・

迷いに迷いましたが、車を捨てソーラーパネルを取ることにしました。

280Wで6枚ということは、1.68KW増えることになります。

1か月5600円ぐらい売電収入が多くなる計算です。

これから子供が結婚し、孫ができ、家族が増えれば車が必要になるかもしれませんが、まだまだ先のことでしょう。

先のことは分からない車よりも、現段階で確実な売電収入を得ることにしました。



「イシンホームさんで家を建てるのは、売電収入を得たいから。」

そんな原点に立ち返った判断でした。







 


昨年、おととしは、太陽光発電を無条件に賛美する声で満ちていました。

それが今年の秋、九州電力さんが再生エネルギー買い取りの受け入れを中断することを発表して以来、太陽光発電に対する風当たりが強くなってきました。



この時期にソーラーパネルを載せることには少し不安がありますが、ここまできたら後には引けません。

どんな投資にもリスクはつきものですから、最後は自己責任で決断しなければなりません。

「リスクが大きければやめる、リスクを受け入れることができるならやる。」

私は大丈夫だろうと思って決めたわけですが、さあ、どうなるか・・・。



でも、私が

「イシンホームで家を建てるぞ!」

と決意した頃は、今のような買い取り中断の話は出ていなかったんですよ。

それが、だんだんにニュースが大きくなり、一時は「やめたほうがいいのかな。」と本当に悩みました。



そこで電話してみたんです、資源エネルギー庁さんに。

11月頃の話です。



さぶろう「九州電力さんで再生エネルギーの受付けの回答を保留しているそうですが、東京電力さんでも同じような話はでてますか?」

資源エネルギー庁の女性の方「一部の地域では保留している場所もあるようですが、詳しい話は東京電力さんのほうへお問い合わせください。」

さぶろう「では、東京電力さんから資源エネルギー庁さんのほうに、回答を保留するとの申し入れはまだないですか?」

資源エネルギー庁の女性の方「はい、東京電力さんは通常どおり受付けしております。」

さぶろう「そうですか。ありがとうございました。」

と、まあ、このような電話のやりとりでした。



「太陽光発電を、九州電力さんでは受け入れてくれず、東京電力さんは受け入れてくれる・・・この差はなんだろう?」

疑問に思った私は、自分なりに調べてみました。

電力会社売り上げ比較

この棒グラフは、各電力会社の売上げ高を棒グラフにしたものです。

「会社四季報2015年新春号」の「2015年3月期売上高予想」より抜粋



つづく


先日、イシンホームの担当者Yさんから1枚の紙を手渡されました。

それがこれ↓
太陽光発電認定!

「経済産業省」の文字がまぶしい。(笑)

生まれてこのかた「経済産業省」から通知をいただいたのは初めてです。(笑)



一枚の紙ですが、この紙の持つ意味はとても重いものがあります。

私が建てる一戸建て住宅が、発電所として認定されたというわけですから・・・。



なにはともあれ、これで無事に売電ができる段取りが整ったわけです。

でも、裏を返せば、小さいながらも一発電所として認定をいただいたわけですから、微力ながら日本のために貢献できることへの、嬉しさと責任を感じます。



ここまでお骨折りいただいたイシンホームさん、ありがとうございます!





 


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

今日もご覧いただきありがとうございます!クリックしてくれると嬉しいです↓

こちらもワンクリックしてくれると嬉しいです↓↓↓

Archive

Recommend

間取りの方程式
間取りの方程式 (JUGEMレビュー »)
飯塚 豊
プロの視点が図入りで分かりやすく学べます。おすすめ!

Recommend

3Dマイホームデザイナー12
3Dマイホームデザイナー12 (JUGEMレビュー »)

ほんとにおすすめです。
立体的に見えるのでイメージがわきやすい!

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM